ネックウォーマーならvenex。肩こり首こりが楽になって熟睡できると評判!

冬の首元の寒さ対策にネックウォーマーが温かくて便利なんですが、首を温めると肩こりや首こりが楽になって熟睡できるということで付けている方も多いのではないでしょうか?

首には太い血管や神経が通っているので首を温めることは肩こり首こりを解消させる方法としては理に叶っていると言えます。

そんな肩こり首こりが解消できたということで口コミ評判が抜群に良いネックウォーマーがあります。

それが「ネックウォーマー venex(ベネクス)」

バイク通勤やスキーなどレジャーでの寒さ対策でネックウォーマーを購入する方は多いネックウォーマー。

口コミも大体『温かい』など防寒アイテムとしての感想が目立つものなんですが、ネックウォーマー venexは「安眠」「熟睡」「首こりや肩こりが解消」について高評価の感想が非常に多く投稿されているのが特徴なんです。

by カエレバ


一見するとネックウォーマーに見えませんね(笑)


ネックウォーマー venex(ベネクス)の仕様

ネックウォーマー venex(ベネクス)の仕様はこんな感じになっています。

◆カラーは3色
ネイビー / ファントムブラック / ライトパープル

◆サイズ
丈26cm、巾27cm

◆素材
ポリエステル84%、ポリウレタン16%

他社のネックウォーマーとの違い

ネックウォーマー venex(ベネクス)と他社メーカーのネックウォーマーの違いは最初に装着した時点での温かさの感じ方にあります。

多くのネックウォーマーは付けた瞬間から温かいと感じるものが多いんですが、ベネクスはむしろ装着した瞬間は少しヒンヤリと感じ、後からじんわり温かくなってくるんです。

付けたまま眠って翌朝目覚めると肩こりや首こりがすごく楽になっている、眠りの浅い人でもびっくりするくらい熟睡できるということで防寒グッズというよりは健康グッズだと思ったほうが的確かもしれませんね。

リカバリーウェアとして販売されているようですが嘘偽り無い、その通りのアイテムでした。

医師が勧めるほどの肩こり解消効果

どうしてメチャ種類のあるネックウォーマーの中からvenex(ベネクス)を選んだのか?


愛用者さんの中にはベネクスを医師に指定して勧められたという方もいました。

嘘だと思われるかもしれませんが、しっかりアマゾンのベネクスの口コミにこの内容が投稿されています。


酷い肩こりになると病院で整体やマッサージを受けたり、家でもストレッチなんかの自助努力が必要になってきますが医師に教えてもらっても律儀に続けることが出来ている人は思ったより少ないです。


というのもそのストレッチそのものが痛かったりして症状が回復していくまでに長い間苦痛を味わうことを我慢する必要があります。


なので
続かない・・・
分かっちゃいるけど出来ない・・・というね


そんな中でベネクスは付けて寝るだけという痛みも苦痛も無い、我慢も必要ないとうことで勧められた本人はその効果に大満足していたようでした。

ベネクスのマイナスポイントを挙げるとすれば

ただ1点ベネクスのマイナスポイントを挙げるとすれば価格が少し高めなこと。

安価なネックウォーマーは1000円~1500円くらいであるんですが、ベネクスは3888円しします(アマゾン調べ)

なので首こりや肩こり解消などリカバリーウェアとして使いたい場合はベネクス、単なる防寒として使いたい場合はもう少し安い他社メーカーのものでも良いですね。


例えば↓↓
防寒に加えて多機能を求める場合はCaphomeのネックウォーマーが安くておすすめです。

by カエレバ


ネックウォーマーとして使うだけではなくて、ニット帽やフェスマスクとしても使えます。

ベネクスのネックウォーマーも帽子として使っている方もいるみたいなんですが格好良さならCaphomeをおすすめしますね。


仕様は以下の通りです。
◆サイズ
フリーサイズ 縦28cm、横(ふち部分)28cm,頭周り55-59cmまで対応

◆素材
95%ポリエステル+5%ポリウレタン

◆カラー
グレー、ブラックなどダーク系のカラーで8種類あります


さいごに
最近は日中も涼しくなって夜はとても冷え込むことが多くなってきました。

朝になると肩が冷え冷えになっていて体全体が冷え込んでいるのがよく分かるようになりました。これで風邪をひいてしまうんですよね・・・

ネックウォーマーは喘息など喉が弱い方にも便利なアイテムなのでぜひこの冬のあったかグッズに取り入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする